宮城県の医師情報コラム

病床数の少ない県
宮城県は都道府県の中でも病床数が少なく、人口密度の高い県の病院病床数が少ない傾向にあります。
都道府県の別病床数
宮城県は、都道府県の中で37位と人口10万人に対する病床数は少ない方です。
宮城県_医師数の推移
宮城県の医師数は昭和の時代から平成30年まで順調に増加傾向にあります。
年齢別医師数の割合
平成30年における全国の医師の年齢は50代が全体の22%で最も多いのですが、40代、30代も約20%と概ね同程度であり、全体から見ると30代~50代のお医者さんが活躍しています。
全国の医師数
全国の医師数は年々増加傾向にあり、平成30年12月における全国の医者の届け出数は327,210人になっており、昭和57年から平成30年までに約2倍に増加する勢いです。
高橋史郎税理士事務所_医院クリニック